東京ロックダウンはいつ?備蓄するものまとめ【緊急】

ウィルス

新型コロナウィルスによる都市封鎖ロックダウン)が世界規模で発展中。

オーバーシュート(爆発的感染増加)で外出禁止が来るまでに備蓄するものリストアップしてみることにしました。

発表後では食べ物や生活用品は品薄になるはずです。十分ではない非常食があるのであれば是非メモのご準備を。

 

東京ロックダウンはいつになる??

 

もし東京がウソ偽りなくロックダウンしてしまいますと、武漢でもわかる様にJRも100パーセント止まってしまう時は、勤め先になんかいけない事態になると考えられます。

しかしながら医療関係者の方は乗り切る手段はとると思っているのですが、一般的な会社は地獄で一時休業か、来れる人だけでまわすなんてことになるになる可能性もあります。

あとはこちらの方が確率が大きくなりそうではありますが、「出来るかぎり自宅勤務、本当に大変な人の通勤はイレギュラー」と考えられるケースです。

先日も大阪兵庫間で往来の自粛を扱われていましたが、絶対と言っていい程通勤は異常なしだったのです。

 

外出自粛要請に向けて早くも東京では買い占め状態?

お仕事はしなさい、けど遊ぶなって割かしメンタル的にしんどいですよね。

でもロックダウンしたらしたでこれについても金銭的にダメージを受けそうだし、いずれにせよいろいろ不服だけれどジッとしておくしかないのかな・・・と少なからず諦めモードです。

そんな中、既に東京では買い占めが発生しているようです。

 

東京がロックダウンしたらどうなる?

おおよそのしがない会社員が在宅勤務するキャパシティーが無いので自宅待機でもしなければいけないこともありませんし生産パフォーマンスも総売り上げも仕事ボリュームが落ちていきます。

ならどうするか?批判覚悟で勤務先に出社してしまうでしょう。

 

そうしてからその姿を見た上司は「こいつえらいな」とか見極めて「あれよあれよという間に仕事場にいかないとNGな空気」が生じロックダウン中なのに「満員電車」と化していそうですね。

 

なのでニューヨーク州のように「全従業員は在宅勤務」と規制しないのならは国内のしがない会社員はマスクして出社しちゃいそう、間違いなしですね。

 

緊急時の備蓄リスト

まずベースとしてわかっていて欲しいっていうのは、暴風雨などのアクシデントじゃありませんから、電気・水道など、ライフラインが止まってしまうという支障はないという事実。 

いつもの備蓄といいますと、ライフラインが停止したケースであっても使えるもの・停止したが故に必要な状況になるものもカバーしますが、それは重要ではありません。 

まずは、ライフラインが整っているといった場合の備蓄リストを、項目個々に紹介して行こうと思います。

〜食料〜
□お米
□調味料
□野菜
□肉、魚
□飲料水
□缶詰
□冷凍食品
□インスタント スープ
□レトルト食品 


ポイント!
・電気・ガスなどは通っているため、ストレスなく料理が可能だと言えます。 

・野菜・肉・魚は、下処理をして冷凍保存をすることで長持ちしておりますから、通常からもやや多く買いためておくほうがいいでしょう。 

・缶詰、インスタント、レトルト食品などは、劣化しないので、普段から自炊はやらないひとり身方は買い貯めておくことをオススメします。

〜生活用品〜
□サランラップ
□ティッシュペーパー
□トイレットペーパー
□ウェットティッシュ
□コンタクトレンズ
□常備薬
□洗面用具
□生理用品(女性) 


ポイント!
・生活用品のだいたいが消費期限が生じないものではありますが、国民全員の必須品であるのでオーバーなお買い求めはお勧めできません。 

・コンタクトレンズは備蓄するのを忘れやすいです。ロックダウン以後についてはほとんど家から出ないと思うので、メガネを有している人はいいと思いますが、残数を確認しておいた方が良いです。

〜乳幼児〜
□粉ミルク
□離乳食
□おしりふき
□おむつ 


ポイント!
・乳幼児は飲み込めるものが限定されているので、念頭に準備をすることをおすすめします。

〜高齢者〜
□補聴器用電池
□入歯洗浄剤

 

みんなのために、冷静な判断を

マスクの品薄現状が多発していらっしゃいますが、まず第一にいつもの手洗い・うがいをしっかり行って行なって、行き過ぎの出歩きは控えるようにした方が賢明です。 

自分だけでなく皆加えて 感染に対することを意識して、日々の生活をやり過ごすことが肝心考えられます。 


ロックダウンが引き起こされるのは確定では無いです。 

今回については備蓄品を紹介行ないましたが、ロックダウンの傾向があるから用意をすることはしないで、他の災害もいつ引き起こされるかはっきりしていませんので、備蓄はいつものようにすることをお勧めします。

タイトルとURLをコピーしました